警備会社を経営しよう 求人編 たくさんの人に会社を知ってもらおう

ビジネス

どのような求人が良いか考えていきましょう。

ハローワークと民間求人サービス

ハローワークでの求人は厳しいものがあります。警備業界は不人気です。各地のハローワークでは、わざわざ「警備・建設・介護」の専門窓口を開設するほどです。しかし、公的機関への登録を行っている信頼感があります。民間求人会社でも、ハローワーク経由で就職を望まれる場合がありますので、ハローワークへの求人登録は行っておきましょう。

民間求人サービスには、大まかに分けて紙媒体とインターネットがあります。近年では紙媒体とインターネットと同時に求人掲載できることが主流です。

インターネットは極めて重要な広告媒体です。では、紙媒体はどうでしょうか。ほとんどの求人誌はフリーペーパーで、コンビニやスーパーに置いてあります。インターネットなら検索上位に表示されるかで、求人効果を測ることが出来ますが、紙媒体は置きっぱなしです。発行部数が多くても、手に取ってもらう数はわかりません。インターネット環境がない人を取り込めますが、この点は注意しておきましょう。

費用対効果を考えましょう

コストの問題を考えましょう。掲載枠やデザイン、素材を外注した場合の費用は比較しておきましょう。また、採用範囲から全国版か地域限定版でサービス株式会社を選ぶのもいいでしょう。また、創業期のアピールで大枠での求人を掲載する、コストを抑えるために長期掲載契約を結ぶのもよいでしょう。

ここで「Indeed」を紹介します。下記サイトの説明がいいですね。

Indeed(インディード)とは? 仕組み・費用・効果・特徴・メリットを徹底解説
Indeedは求人情報に特化した検索エンジンです。そのIndeedをどのように活用したらいいのかを詳しく解説しています。メリット・デメリットや「無料掲載」と「有料掲載」の違い、掲載準備などIndeedを効果的に使う活用方法をまとめています。

スマートフォン、パソコンで求人情報検索を行うと、必ずと言っていいほど目にするのがindeedです。これは求人サイトではなく、求人情報を横断的に検索できるサービスです。極論ですが、どんなインターネット求人サービスに掲載しても、indeedの検索にヒットします。基本的に掲載の新しい順番に上位に表示されますので、常に更新を行いましょう。また、indeed自体に求人情報を掲載することができます。基本的に無料ですが、有償プランで検索上位に表示することができます。企業HPも簡単に作ることができ、求人情報からアクセスして、細かい給与体系や会社の雰囲気を求職者に見てもらうことで、応募につなげることができます。

google広告という選択肢

皆さんはウェブサイトにアクセスした際に表示される広告を見たことがあるでしょう。しかも、例えば「生命保険」のキーワードで検索をした後の広告に、生命保険会社の広告が表示される。つまり、ターゲットにダイレクトに広告を表示できます。下記サイトを参考にしてください。

Google 広告完全ガイド|広告の種類や使い方を徹底解説
Google 広告で効果的な広告キャンペーンを作成するために知っておきたいPPC関連用語、入札戦略、各種手法についてわかりやすく解説します。Google 広告の種類や、導入するメリットとデメリットなどについても解説していますので、広告運用が初めてという方もぜひご覧ください。

警備会社でも数社ですが、google広告を利用しているようです。しかし、従量制課金なので、予算が組みにくいのが難点です。この点はindeedと同じですね。

どんなキーワードを使えばいいの?

一般的な文言として「アットホームな雰囲気」「未経験者OK」「丁寧な指導」等があります。今回は創業期の求人を想定しています。求職者は新しい会社に何を望むのでしょうか。一定数ですが、出来上がった組織、人間関係に飛び込むのをためらう人がいます。ここで提案できるのは、新しい会社で、初期メンバーとして活躍してもらいたい等の表現がよいでしょう。また、何かビジョン(長く働ける、イメージを変えたい等)を掲載することもよいと思います。安定的な仕事量を求める人には、見込先があることを掲載することで、安心感を表現しましょう。

また、「ギグワーク」をご存じでしょうか。雇用関係なしに短期間の仕事を、自分の好きな時間で行うライフスタイルです。最近では、UberEatsが有名ですね。このライフスタイルを取り入れた求人も有効だと思います。警備業においては、法定教育を継続しなければならないという足かせがありますが、ギグワーカーがどう判断するかですね。今後の警備業の在り方にも影響があります。

【タイミー】スキマ時間にすぐ働ける!170万人が利用している単発バイトアプリ
株式会社タイミー(Timee, Inc.)は、働きたい時間と人手不足の時間をつなぐ単発バイトのマッチングサービスを提供しています。企業・店舗さまの申し込みまたはワーカー向けアプリのダウンロードはこちら。

説明責任 ちゃんと伝わる雇用条件を記載しよう

雇用条件ですが、先の給与体系に沿って記載しましょう。限られたスペースですので大変難しいと思います。この点で面接や雇用後に行き違いが発生すると、掲載媒体またはハローワークにクレームがあります。面接時に詳しく説明し、雇用契約を結びましょう。

ポスティング

よくポストに投函されている某フードデリバリーのメニューと同じです。これは紙媒体のフリーペーパー同様に、効果を測ることが難しいです。ほとんどの投函物は捨てられる運命にあります。加えて、散らかるなどした場合にクレームがポスティング会社ではなく掲載している会社に行きます。ポスティングで有効なのは、おおむねクーポンなどがついている場合です。求人には向かないのでお勧めできません。

引き抜きという行為

あなたが他の警備会社の管理や営業社員、現場警備員と知り合いで、その人を引き抜き、そして手っ取り早く頭数をそろえるために、その人の関係者、部下を集団で移籍させたとしましょう。知り合いの引き抜き自体は違法ではありません。しかし、引き抜いた人物によって、部下や同僚を集団で引き抜く行為は、社会通念上において許される行為ではありません。過去に背信行為として民事訴訟になるケースがあります。また、社員が顧客情報等の機密情報を持ち出さす等は違法行為に当たります。こういった手法はトラブルの元なので止めておきましょう。

次回は実務編で下請け、合同警備の受注時の注意ポイントを解説いたします。

警備・セキュリティに関する、よろず相談を承ります 警備・セキュリティでお困りの方をサポート致します。 | 独立・起業・開業の相談 | ココナラ
法人様や起業予定者様には起業サポート,経営相談、新規セキュリティサービスの企画立案。個人様には見積書診断、最適なセキュリティサービスの提案を致します。警備業、セ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました