BARが好き! 基本が大切なんですね ステア編

BAR好きが高じて、とうとうアルバイトに入るに至ったわけですが、そこで色々な学びました。技術もさることながら、接客や所作、掃除に至るまで。飲食でも基本ですね。

BARでは過ごされる時間すらも商品だと思います。だから、雰囲気を損なうことをバーテンダーがしてはいけません。そして、お客様でも迷惑になる行為があるならば、退店をお願いすることになります。

さて、BARの楽しみ方の一つに、バーテンダーさんの動きがあります。板前料理屋さんで、職人さんがテキパキと食材をさばくのをあてに呑むような感じですね。オーダーしたカクテルが、華麗な動きで作られてゆく。

勿論、シェイカーを振っているときが、一番の華と言えましょう。しかし、私がバーテンダーさんの動きを見るなら、まずはステアを見たいと思います。それは、バーテンダーが一番目に覚える技なのですから。

きれいに円錐を描いていますね。頂点はぶれず、容器の内側を這わせるのではなく、氷を動かしています。だから余計な音がでません。これをどれくらい練習したことか・・・。指の皮がはげちゃうんですよ。

高速でステアすれば、具材もグラスもすぐに冷えます。グラスが一気に曇るんですね。美しく。

基本的な技術だからこそ、ゆっくり見ていたいですね。

 

About quo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA